スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河第一話 『黒船が来た』

妹の友達から「ホモっぽいよ」とは聞いていたが、確かにホモっぽい。

まあそれはおいておいて。

冒頭はいきなり新選組の御用改め。
そこから主要メンバーをどんどん紹介していく。

うおお!

カコ(・∀・)イイ!!

新選組を知ってる人はここでテンションあがるし、
知らない人にも興味を持たせる&雰囲気をつかませるってのに
成功しているように思える。

ただ、全く知らない人には突然キャラクターがわらわら出てきて
追いつけないかもだが……まあそれはおいおい。

鉢金かぶった斎藤一がカッコ良すぎだろ(*´Д`)ww


そしてそこで登場する桂小五郎や坂本竜馬。
坂本竜馬は実は10年前に新選組の近藤と会ったことがあるという
無茶苦茶新解釈を盛り込み、それを回想するという形で
10年前(新選組結成以前)へ飛ぶ。

山本耕史の土方カッコ良すぎだろ(*´Д`)ww


もうこれから毎週この土方や斎藤が見られるって思うと
それだけで心のざわざわが止まらないっすよね!(見なかったんだけど)

史実云々を言いだすとこの第一話はかなり無茶苦茶なんだけど
あくまでドラマでフィクションなんだから、こういう解釈もアリだとは思う。

ただ桂小五郎かなり嫌な奴に描きすぎじゃね?
こんな無神経でKYな奴が、長州藩で藩士をまとめたりできるかなあ?

あと江口洋介は何度も竜馬を演じているだけあってこ慣れてる感じ。
竜馬の髪の色が若干茶髪に見えるのは私だけ?
なんで茶髪なんだろう、海に出すぎて潮で焼けてる設定なのか?
とかいろいろ考えてしまったが、たぶんそれは考えすぎだろう…

黒船の旗を奪いに行くってのは、近藤の…というより新選組の
猛進的かつ単純な部分を表してて面白いと思った。
最後近藤・土方が裸で抱き合うのもホモっぽくて良いね!
ここで新選組腐女子にもサービスしといて(違)次回に続く。

さすが三谷さんと言わざるを得ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。